中古マンションやfxなどの投資方法で資産運用|ビギナーズ必勝法

マンション

ネット上で使われる通貨

紹介する男性

最近では、ビットコインという物が注目されています。ビットコインとはネット上で売買できる仮想通貨やプログラムで作られるお金と言ったイメージをもっている人が多くいるでしょう。それだけを聞いてもピンと来ない人が多くいると思います。これだけの情報だと、怪しく、危険な感じがしますが、そんなことはなく、世界中で使われている仮想通貨になります。

当初、ビットコインは、政府や国などの脅威を嫌うオタクが作った仮想通貨で、細々と取引が行われていました。しかし、世界の経済状況や動きに反応して個人投資家や機関投資家などを巻き込んで取引が行われるようになりました。その度、取引が大きくなり、世界中にビットコインを利用している人が増えているのです。

ビットコインを利用するメリットとして手数料が安いことがあります。銀行で金融機関を通さないと毎回数百円の手数料がかかります。しかし、ビットコインは、銀行に通す必要がないため、手数料が少なく済みます。例えば、海外に送金すると手数料が3%から10%かかります。これが仮想通貨であるビットコインならば、1%以下で送金をすることが可能です。特に少額を何回も送金や引き出すときには、手数料が少ないのでとても魅力的です。

仮想通貨であるため、即時送金をすることができます。インターネットで送金ができるので、だれでも簡単に送金をすることができるでしょう。
銀行から現金を送金する時には、一週間くらいかかる場合がありますが、ビットコインならば、数分で済みます。仮想通貨というメリットは、送金金額がいくらでも同じスピードで送金することができることです。